あせも

あせもの種類

あせもは漢字で書くと「汗疹」となるように、多くの発汗が見られることで生じる湿疹のことをいいます。
一般的には「あせも」という名前で知られていますが、正しくは汗疹(かんしん)です。
夏場をはじめとする発汗しやすいシーズンや、新陳代謝の良い小さな子供などになりやすい皮膚疾患の一種です。

汗を放出する汗管が詰まって起こることが多いのですが、汗の中に含まれる細菌や汚れなどが肌に付着してできることもあります。
そして、日焼けが仇となってあせもを発生させることもあるので、夏場は注意したいものです。

あせもというのは、発症形態によって3つに区分されます。
その種類は水晶様汗腺・紅色汗疹・深在性汗疹になりますが、認知度が高いあせもはこの中の紅色汗疹です。
湿疹は紅色で、痒くなるという性質を持ち、子供がなりやすいあせもです。
あせものうち水晶様汗疹に関しては、汗が肌の表面に付着するのが仇となって出てくることになり、かゆくなりません。

赤くならず白いブツブツが出てくるので、見極めるのは難しくないでしょう。
深在性汗疹は日本ではあまりないあせもですが、発症は肌の奥深くで起こり青白い湿疹なのですが平らなのが特徴です。
あせもはこういった種類に分けられますが、予防策としては汗をかいた後早く着替えをして肌の清潔さを維持するということが大事です。

もしあせもが現れてきたときには、なるべく早く適切な処置をしなければならず、ずっと放置しておけば症状が酷くなることも考えられるため肝に銘じておきましょう。

お子さんの成長過程で毎年の誕生日以外の一大イベントといえば七五三です。

しっかりと着付けられた着物姿で凛とした表情を撮るのも素敵ですが、
子供ながらに、「特別な日なんだ」と感じているそのキラキラした笑顔を記念に残すのも素敵ですよ。

スタジオエアロでは、そんなお子さんの自然な姿を撮影してくれるだけでなく
撮影後に当日撮った写真をスライドショーとして上映してくれます。

特別な記念日はお洒落なスタジオでの思い出作りがおすすめです。

七五三の記念写真は大田区のフォトスタジオへ